プロフィール

足の指まわし協会 代表
YUKARI (西 ゆかり)

略歴

ゆかりさん

1962年生まれ。
学生時代~実業団(住友金属)では、陸上競技(短距離)で全国高校総体、国民体育大会、日本選手権などに出場し、九州高校総体200m1位、全国高校総体400mリレー2位など、数多くの実績を残す。

結婚を機に引退、20代前半で2児を出産。2回の出産とも体重は20キロ以上増えたが、若かったので一度は体重も戻ったが26歳で離婚。
母子家庭となって2人の子どもを抱えての生活はストレスも多く、気づけば背中やお尻まわりにぜい肉が付き、32歳の頃は元々悩みのタネだった太ももの脂肪は動きの妨げになる状態にまでなっていた。

冷え性・浮腫み・便秘症・貧血・低血圧と体調も悪かったが、36歳までスポーツとは無縁の生活を送る。
37歳より、フィットネスクラブで体を動かすことを再開するが 疲れた身体に鞭打つようなエクササイズを頑張り過ぎた結果、上半身と下半身のバランス悪い体型となり自分自身の体型が益々コンプレックスとなる。

2005年、ピラティスと出会った事で、自分自身の身体と初めて深く向合いコントロール出来る喜びを知る。ピラティスの素晴らしさをより多くの人に伝えたいと、ピラティスインストラクターの資格を取得。その後、ヨガインストラクターの資格も取得する。

2007年(45歳)から。法律事務の仕事をしながら土日にインストラクターの活動を開始した。
ピラティスヨガのインストラクターとして活動しながら、数多くのセミナーや、独学で解剖学を学び、独自のエクササイズを考案し、自身の身体で体感する事を始める。

2008年より、フェイシャルヨガを高津文美子氏に師事。

2009年には、自身の経験をベースにした独自の骨盤エクササイズ「品格ボディ」が評判となり、健康雑誌でも多数取り上げられた。2足の草鞋を履きながら、活動の場を広げて行く。

2010年11月には、「品格ボディ」エクササイズの効果がテレビ・雑誌などに取り上げられ、日本テレビの人気番組「魔女たちの22時」にも「超~簡単なエクササイズで太ももが10センチ細くなった孫もいる48歳の魔女」として紹介される。

2011年10月で、兵庫県公共嘱託登記司法書士協会を円満退職し、指導に専念。

2012年から全国各地でレッスン開催。

2013年独自に考案した美顔筋(顔の表情筋)トレーニングの指導も始める。

2016年から解剖学講座を定期的に開催。

2017年6月、足の指まわし協会設立。

2017年10月、『下半身が変わると人生が変わる! すごい足指まわし』を永岡書店より出版。

現在は、神戸・大阪・東京を中心にレッスン・セミナー・講演会等の活動を積極的に行っている。

レッスンの受講者からは「体だけでなく、心も変わった」「自分の体をいたわる心地よさを知った」などと評判も高く、女性本来の機能をとり戻す「月経血コントロール」や、心と体をつなぐ「心と体の軸を求めて」などのセミナーも開催し、好評を得ている。

実 績

出版

『下半身が変わると人生が変わる! すごい足指まわし』(発行:永岡書店)全国の書店、amazonで発売中

講演会・セミナー

松屋銀座、愛知美容組合、東芝青梅労働組合、横浜和田愛児園など、日本生命、力行幼稚園

テレビ出演

魔女たちの22時(日本テレビ)、ズームインsuper(読売テレビ)

雑誌掲載

安心(マキノ出版)、壮快(マキノ出版)、HANAKO (マガジンハウス)、saita(セブン&アイ)ほか多数

レッスン開催地

神戸灘区 女性限定完全予約制でプライベートレッスン
東京麻布十番(月1回)グループレッスン&プライベートレッスン
川崎(月1回)    グループレッスン&プライベートレッスン
沖縄・鹿児島(不定期)
大阪江坂 スタジオwith
神戸新聞文化センター三宮

資 格

●足の指まわし伝道師
●品格ボディアドバイザー
●美顔筋トレーナーインストラクター

●ピラティスインストラクター
●ヨガインストラクター

●土地家屋調査士
●宅地建物取引主任者
●測量士補
●ファイナンシャルプランナー